まつ毛育毛

まつ毛育毛剤の定番といえば?

長くてきれいなまつげに憧れる人の間で今、注目されているまつ毛育毛剤。
これまでさまざまなまつ毛美容法が浸透してきましたが、最近の新しいまつげ美容法ともいえます。

代表的なまつ毛育毛剤といえば「ルミガン」と「ケアプロスト」です。
ケアプロストはミガンのジュネリック医薬品で、その価格も安く販売されています。
配合されている有効成分は同じなので効果も同じです。

どちらも育毛効果があると医学的にも認められている「ビマトプロスト」を含んでいます。
このビマトプロストは、食品や医薬品の安全性や有毒性を審査するアメリカの行政機関・アメリカ食品医薬品局(FDA)が認める、まつ毛増毛・育毛成分です。

このビマトプロストは緑内障治療の為に開発されたもので、眼圧をどんどん下げる働きがあります。
ただ、その副作用が、まつ毛が伸びる…というもの。
しかも、臨床実験ではまつ毛が長くなるだけでなく太くもなるといった変貌ぶり。
まつ毛に対してなんの悩みもない人には困り物ですが、まつ毛が薄いと悩む人にとって嬉しい効果です。
そこで、まつ毛育毛として取り入れられるようになったのです。

ただ、副作用のリスクもあるので注意が必要。
基本的にルミガンとケアプロストの使用は、目の中に入らないようにしなければいけません。
目に入ることで痛みを感じますし、入らなくてもかゆみや充血、色素沈着といった可能性もあるのです。
個人差もありますが、もしも異変を感じたらその使用を取りやめなくてはいけません。

「ルミガンとケアプロストの購入方法」

これらのまつ毛育毛剤は医薬品に分類されるため、一般的なドラッグストアなどで販売されていませんので、そう簡単に購入することはできません。購入先は、眼科美容クリニックなどで処方してもらうか、海外医薬品として個人輸入するしかありません。医療機関を受診して処方してもらうには、まつ毛育毛剤にかかるお金だけでなく、診察料、そして通院する手間がかかるものとなります。

美容目的での診察は健康保険が適用されないので、診察代などにかかる費用は全て自己負担となり高額に。ただ、医師がきちんと説明してくれますし、何かあった時の事を考えると安心感はあります。

個人輸入ではどうなのかというと、こちらはインターネットでの購入となりますので、偽物粗悪品を掴まされるリスクがあります。悪徳業者も存在するので、信頼ある通販サイトで購入しないと大変なことになります。もちろん、何かあっても自己責任です。

国内の通販サイトでは、大手の有名ショッピングモールがありますが、こうしたところの出店は以外と簡単にできますので、悪徳業者が店をもっている事もあります。保管方法はもちろん商品の品質面にも注意する必要が大ですから、大手だからと簡単に信用するのは危険です。また、海外医薬品専門の通販サイトで購入する方法もありますが、販売実績や病院からの注文もはいっているなどの信頼性も高いところでないと危険です。輸入している業者は医薬品取扱免許を持っている、100%正規品保障がされているところを選ぶようにすると安心です。

まつ毛育毛

↑ PAGE TOP