まつ毛育毛

まつ毛育毛の期間は?

体に生えている毛は、髪の毛から体毛まで、すべて毛周期というものが存在します。
まつ毛も例外ではありません。まつ毛の毛周期について知ることで、効果的なまつ毛育毛をすることができるでしょう。

毛周期とは

毛周期は、毛が生え変わるサイクルのことで、休止期成長期退行期を繰り返しています。
何もしていないのに自然とまつ毛が抜けていることがありますよね。それは、そのまつ毛が退行期に入って自然に抜け落ちているのです。

休止期

まつ毛が抜け落ちてから、再び生えてくるまでの準備期間です。その期間は60日から90日くらいになり、新しいまつ毛を生やすために毛母細胞が準備をしているのです。

成長期

まつ毛が伸びている期間です。期間は40日位になります。まつ毛も髪の毛と同じように毎日少しずつ伸びていますので、一見すると同じように見えますが、それぞれが少しずつ伸びているのです。

退行期

まつ毛が伸びるのが止まり、抜けていく期間です。15日位の間に抜け落ちていきます。


この毛周期が正常に回っていれば、まつ毛が抜けてもまた新しく生えてきて、長く成長していきます。
ところが、アイメイクやビューラーなどによって過度な刺激が加えられると、成長期のまつ毛でも抜け落ちてしまうことがあります。その結果、まつ毛の全体の本数が少なくなったり、短いまつ毛ばかりになってしまったりします。

そうして減ってしまったり弱ってしまったまつ毛を回復させるために、まつ毛育毛剤を使用して、育毛を促してあげることができまます。すでに伸びきっているまつ毛は、毛周期によって、抜け落ちていくことになるので、効果的に使用するためには、まだ短くてこれから伸びていく成長期のまつ毛に薬を塗布することです。

一般的なまつ毛育毛剤の使用は、一日1回〜2回程度、少しずつまつ毛が伸びていき、本数も増えていきます。
しっかりまつ毛が生えそろって効果を実感できるのは、元のまつ毛の状態にもよりますが、2ヶ月位かかると思われます。
効果が出てからも、薬の塗布をやめてしまうと、まつ毛の育毛はそれまでと同様に戻ってしまいます。

薬にばかり頼るのではなく、まつ毛を引っ張り過ぎたり、過度な刺激を与えないようにすることで、薬を使用しなくても健やかなまつ毛の育毛が期待できます。

まつ毛育毛

↑ PAGE TOP