まつ毛育毛

まつ毛育毛は病院でできる?

まつ毛育毛は、美容外科や美容皮膚科などの病院で行うこともできます。
病院でまつ毛育毛を行う場合の手順をご紹介します。

1.診察を受ける

まつ毛が少ない、抜けてしまった、まつ毛が短いなどの悩みには、それぞれ人によって異なる原因がある場合もあります。
抗癌剤などの薬の副作用や、皮膚疾患や内分泌の疾患が原因のこともあります。
まずは、まつ毛についての悩みを医師に聞いてもらって、その原因が何であるかなどを診察してもらいます。

2.発毛可能な毛包があるか診断してもらう

まつ毛が抜けてしまった場合など、新たにまつ毛が生えてくるかどうか、発毛可能な毛包があるかどうかを診断してもらいます。

3.生活習慣やまつ毛ケアについてのアドバイスをもらう

まつ毛が短かったり、少ないことの原因は、食生活や生活習慣による可能性もあります。
改善できることがあれば、医師によるアドバイスをしてもらいます。発毛可能な毛包がないようなら、植毛を提案してもらいます。

4.薬を処方してもらう

発毛可能な毛包がある場合や、薬によって改善が可能だと判断されれば、薬を処方してもらえます。
以上で病院での診察は終了です。

薬による治療

病院で処方される薬は、医療用のまつ毛育毛剤「ラティース」や「グラッシュビスタ」です。
これらの薬は、ルミガンにも含まれているビマトプロストのまつ毛成長作用を応用した医薬品です。
まつ毛育毛のために医療用に改良されており、副作用はルミガンよりも起こりにくいと言えますが、その危険性は決してゼロではないので、使用には注意が必要です。

使用方法は、上まぶたのまつ毛の根本に薬を塗布し、よく乾かします。目に入らないように気をつけましょう。
効果がはっきり表れるまで、2ヶ月位の継続が必要になります。
また、使用を中止すると、まつ毛は少しずつ元の状態に戻ってしまうので、効果を持続させるには継続して使い続けなければなりません。薬の費用は、1ヶ月分10,000円前後になります。この薬は医療用であり、市販されていないので、病院で処方してもらう必要があります。

生活習慣を改善する

まつ毛が抜けてしまったり切れてしまう原因は、マスカラやビューラーの使いすぎによることが原因のこともあります。
そのようなまぶたやまつ毛に負担がかかる習慣をやめて、育毛に効果的な食生活をすることで薬を使わなくてもまつ毛の育毛に効果が出ることもあります。

まつ毛育毛

↑ PAGE TOP